認知症 物忘れ予防の7項目で予防

認知症 物忘れ予防の7項目で予防

認知症なのかも知れないと漠然と思うのは物忘れが酷くなってきたなと不意に感じる時だと思われますが、単純に物忘れのケースも案外多いのも事実としてあります。それなので、物忘れなのか認知症なのかを判断する為の簡単なチェックを紹介するので、気になる方は試して下さい。

 

1:あなたは何歳ですか?<正答・1点>
2:今日は何年何月何日で何曜日ですか?<各1点・合計4点>
3:今現在あなたはどこにいますか?<正答・1点>
4:次に挙げる3つの言葉を復唱して下さい。<各1点・合計3点>
  松・猫・タクシー
5:100-7は何?その答えから更に7引くと?<各1点・合計2点>
6:次に挙げる数字を逆に読んで下さい。<正答・1点>
  2.9.5/3.6.7.1
7:4で挙げた言葉をもう一度復唱して見て下さい。<各2点・合計6点>
8:絵を見て品物が何か5つ覚えて下さい。<各1点・合計5点>
 腕時計・茶碗・鉛筆・ドア・グラス
9:思いつく野菜の名前を出来る限り言って下さい。<1つ正答毎に1点・5つ以上は5点とする>

 

以上のチェック項目をやり終えて、30点満点中仮に20点以上を記録したのであれば認知症ではなくて単なる物忘れの可能性が高いです。19〜16点の場合には軽度の認知症、15〜11点の場合で中度の認知症、10点以下の場合には重度の認知症の疑いがあるので、診断結果が芳しくなかった方は、すぐに専門家に相談する様にしましょう。それではここで、物忘れの具体的な予防法を紹介するので、しっかりと覚え実施して下さい。

 

  • 1:日々の生活に散歩を取り入れ有酸素運動をする。
  • 2:声を発生して新聞を読むようにし、脳に刺激を与える様に務める。
  • 3:料理を作り楽しむ様にする。
  • 4:家に引きこもらずに、人との接点を大事にし、脳への刺激を促す。
  • 5:なるべく電車やバスなど公共交通手段を利用する様にして軽い緊張感を脳に与える様にする。
  • 6:日記を付けて今日の出来事を振り返る。
  • 7:恋をしてみる。(お洒落や若づくりも脳にも大切な事です。)

 

以上の事をしっかりと意識しながら、ポジティブな気持ちで楽しく実践出来る様になれば、認知症・物忘れの確かな予防策となります。

■認知症予防に効果が高いと言われているのが『ココナッツオイル』になります。 ■ココナッツオイルを購入したい方はコチラ♪
■その他の認知症予防に効果があると言われている商品。

アドセンス広告