認知症患者を抱える家族の相談

認知症患者を抱える家族の相談

認知症と言うのは認知症になってしまった本人は勿論の事、家族の方にも重要な問題となってきます。認知症患者さんを抱えるご家族の方にも身体的負担は当然の事、メンタル面での負担も大きなものとなってきます。経験のない方の場合には、どうすれば良いのか?そして自分の悩みや不安を理解してくれる方はいないのかな?と途方に暮れてしまう可能性が高いです。その様に悩みを抱えている家族の不安を解消するのが目的の機関があるので、幾つか紹介するので相談してみてはどうでしょうか。

 

○介護支え合い相談
これは厚生労働省助成事業が行っているもので、介護に関する様々な悩みに、同様の経験そして専門知識を兼ね備えた相談員が対応してくれます。
電話番号:0120−070−608 FAX番号:0120−502−588
受付可能時間:月曜日〜金曜日の午前10時〜午後3時まで。

 

○地域包括支援センター
在宅介護や介護保険に関する様々な相談を受け付けているので、相談したい方は各区市町村の福祉相談窓口を訪ねる様にして下さい。

 

○認知症と家族の会
これは認知症患者を身内に持つ方、介護経験を持っているスペシャリストの方、そしてボランティアの方達が集合して、介護セミナーを実施したり、電話相談を行っている民間団体となっています。
電話番号:0120−294−456 受付可能時間:平日午前10時〜午後3時まで。土日祝日は受け付けていません。

 

上に掲載したもの以外にも、インターネットで同様の悩みを抱えている方達と直接意見交換が出来る掲示板なども存在しています。認知症が社会問題としてクローズアップされる機会が増えた今、上述した様々な機関や認知症ケア専門士と言われる認知症に関するスペシャリストの方も年々増加してきています。患者さんの精神的ストレスを少しでも緩和し、介護するご家族のストレスや不安を軽減させ穏やかに過ごす為に、上述した機関を活用するのも非常に効果的でしょう。介護や保険などに関する問題で頭を抱えているのであれば、まず第一に市区町村の福祉課窓口を訪ねて現状を説明して、上述した様な機関を紹介して貰うのも非常に効果的な方法と言えますね。

■認知症予防に効果が高いと言われているのが『ココナッツオイル』になります。 ■ココナッツオイルを購入したい方はコチラ♪
■その他の認知症予防に効果があると言われている商品。

アドセンス広告